投資顧問に対する2chなどの口コミは低評価が多くなる

口コミ

そもそも投資は自己責任

自己責任 投資顧問会社は投資の参考となる、有益な情報を提供するのが仕事です。
投資をするかどうかやタイミングに関しては基本的に自己責任です。
しかし、2chの口コミや評判には情報のアドバイスに従って投資をして、損をしたから低評価をつけるという人は多くいます。
そのような評価も含まれている評判は、一概に正しい評価とは言えないでしょう。

投資顧問の助言が絶対ではありません。
提供する情報を参考にして、投資をしないという選択肢も投資家にはあるからです。
情報を総合的に判断して投資をするかどうかの最終判断は、自分ですることが大切です。
判断するために役立つ、必要な情報を投資顧問会社は提供しています。

投資顧問会社もやはり業界のプロですから、その情報がなければ投資家にとって投資の判断材料は足りないかもしれません。
投資をするときには情報は多ければ多いほど、正確な判断をしやすいものです。
そのような情報の1つとして、投資顧問会社の情報を参考にすることは重要です。
その後の投資行動に関しては自己責任で行う必要があるでしょう。

2chなどで低評価の口コミが多い理由とは?

投資顧問の口コミ評価をみて頭を悩ませている男性 例えば、投資顧問会社の情報を基に投資をして利益を得たとします。
そのことを口コミに書いてしまうと、同じようにその投資顧問会社を利用して投資をしたいと思う人が増える結果になります。
株式投資では同じ行動をする人が増えると、株を買うときの価格が高くなる傾向にあります。
需要が増えれば、その分価格が上がってしまうからです。そうなると最終的な利益が少なくなることは否めません。
そこまで考えている人は、実際に結果が出ている投資顧問会社でも、2chなどの口コミに有益な情報を書き込むことはほとんどしません。

有益な情報に個人的なストップがかかることで、価値がある情報を提供している投資顧問会社であっても、口コミの評価は低くなることにつながるのです。
このように口コミを見るときには書かれている裏のことも考えると、参考になることがあります。

株エヴァンジェリストに対する低評価も鵜呑みにできない

向後はるみや株式会社エヴァンジェリストに対する2chの口コミに低評価が多い理由は先に述べたような理由以外にもあります。
株価の変動を予測するのはいくら業界のプロであっても、ベテラン投資家であっても100%当たるということはありません。
株エヴァンジェリストも同様に、予測した銘柄が外れることももちろんあるのです。

他にも、単純に投資家が有益な情報を活用しきれていないことで損失が出ていることも考えられます。
したがって、口コミにある低評価が必ずしも事実とは限りません。

また、低評価などのマイナスな口コミは、拡散されやすいという面もあります。
マイナスなことはプラスのことよりも広がり方が早いのです。
事実を確認するよりも、口コミを信じることの方が簡単だからです。
特にいいか悪いか分からないものであれば、マイナスな口コミは信じやすくなるでしょう。
このような危ういものには近寄らないという精神を持っている人は多いということです。

以上のことから2chなどの口コミサイトで低評価が目立つとしてもその口コミを鵜呑みにしない方がいいでしょう。